阿南第一中学校 

阿南町立阿南第一中学校の総合的な学習の時間に、地域の方がボランティアで講師として活動しています。

今回の講義内容は 古墳見学、深見の池、早稲田人形、郷土料理。

自分たちの住んでいる阿南町を知るために、1年生から3年生まで縦割り班で学びます。

 

〇深見の池

池の会の方を講師に、外来種の魚釣りをしました。

暑い日差しが照り付ける中、楽しみながら釣りをしました。

 

池の会は普段、深見の池の整備をしています。また毎年釣り大会があり、その準備や池回りの草刈りなども行っています。

年々増える外来種のブラックバスやブルーギルは本来の池の生態に影響を与えてしまい、生態系を守るために釣った魚は駆除をするそうです。

阿南町の豊かな自然を大切にしていきたいですね。

 

 

〇早稲田人形芝居

保存会の方を講師に、通し練習を行います。

映像を見ながら、太鼓や笛の音に合わせて人形を細かく動かします。

生徒も講師も 真剣な表情です。

阿南一中では、その良さと愉しさを味わい地域の伝統文化への理解を深めると共に、地域文化の継承をしています。

生徒の皆さんは 8月26日に早稲田神社にて奉納上演します。

地域の伝統を保存会の方が直接、言葉や表現を使って繋いでいる姿が見られました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です