御供ボランティアグループ

御供ボランティアグループは、地区内にある老人保健施設アイライフあなんで行事の支援をするボランティアを月に1度行っています。

9月の行事は「敬老会」でした。

米寿や傘寿の利用者さんをみんなでお祝いし、師長さんが表彰状をお渡しします。

そのあと、‘‘老いを敬い‘‘、利用者さん全員、ひとりひとり表彰状をお渡ししました。

ボランティアは利用者さんと一緒になって拍手をしたり、喜んだり、利用者さんの表情を見ながら笑顔でお話をされ、敬老会を盛り上げていました。

お昼前に敬老会は終わり、昼食の準備へ。席の移動のために車いすを動かします。

本日のボランティア活動は終了しました。

 

 

御供とはアイライフあなんの施設がある地区名で、施設の周りに住む方は以前からボランティア活動をしているそうです。活動は20年近く続いています。

 

「介護の仕方やお年寄りの体のことなど、普段生活では知ることのできないことを、ボランティア活動を通じて知ることが出来る。ボランティア活動は自分のためになる」

とボランティアの方は話します。

 

アイライフあなん 師長さんより

「いつも利用者さんと笑顔で接していただき、嬉しく思います。毎月来ていただき感謝しています。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です